ピッタリ継手(排水塩ビ管用止水ゴム継手)

ピッタリ継手とは

ピッタリ継手とは、側溝や水路やボックスカルバートと塩ビ排水管との接続の際に起こりがちな漏水を簡単に対策できるスグレモノです。このピッタリ継手を使用すれば経年劣化の漏水が防げ路盤陥没を防げます。
施工はボンドを使用しないため養生の必要もなく、また、近隣の騒音問題につながるハツリの作業も必要ありません。

ピッタリ継手は、JQA(一般財団法人日本品質保証機構)による現地確認試験を受けて屈曲角度5度の状態で外水圧0.06Mpaを3分間通しても漏水がなかった事を評価されています。

漏水対策、陥没防止、品質保証

漏水による路盤陥没

全国各地で路盤陥没が発生することにより歩行者及び自転車等の通行の危険防止の為のピッタリ継手の取付けをおすすめします

維持管理不要の為、長寿命化によるトータルコストの削減!

路盤陥没の原因の一つ

ピッタリ継手を使用すると

今までの施工方法では排水塩ビ管をモルタルで固めるだけの施工しかしていないため経年劣化及び振動によりモルタル部が割れたり・剥離するケースが多数発生しています。
漏水によるインターロッキングの路盤のサイドクッション(敷砂)が流れてインターロッキングが陥没するケースがあります。

ピッタリ継手を使用すると軽微な振動を吸収し漏水の発生を防ぐ事が出来ます。
不要な漏水による路盤陥没の防止により維持経費の削減及び歩行者・自転車等への事故防止の安全対策になります。

陥没発生現場

陥没写真のような現場では自転車・オートバイが走行した際に陥没による段差で転倒してしまう恐れがあるため、
とても危険です。

自転車・オートバイが走行した際に陥没による段差で転倒してしまう恐れがあるため、とても危険

今までの排水塩ビ管取付け現場写真

モルタル充填がとても大変そうです

ピッタリ継手は低価格なのにしっかり!

単純構造なので簡単施工!なのにしっかり止水!なのに低価格!
なので工期短縮・工事費削減・騒音問題解消・漏水問題解消

今までの排水塩ビ管施工の問題点

  • 現場でのはつり作業による粉塵問題・騒音問題
  • 軽微な振動による排水塩ビ管ジョイントからの漏水による予測不可能な路盤陥没問題
  • 施工者の経験の差による施工のばらつき
  • はつりによるコンクリート2次製品の強度の低下
  • 暗渠型側溝の内面仕上げが出来ないため側溝の内側がガタガタのためゴミ等がひっかかりやすく側溝の性能のダウン

ピッタリ継手のメリット

施工ムラが防げます

取付が簡単で誰でも施工できるため、今まで起こりがちな施工ムラを防ぎます。

ハツリ不要で騒音問題の解決

ハツリ作業が不要な為、粉塵や騒音問題が起こりません。(削孔用使用の場合)

内面仕上げが不要

各メーカーの側溝・水路・街渠桝・暗渠側溝・ 可変側溝・ボックスカルバートに使用可能です。

内面仕上げが不要

内面仕上げの出来ない暗渠型側溝にも簡単取付け。

ピッタリ継手の特徴

1.モルタルいらずで手間いらず

モルタル不要なのでパイプ施工後開放可能です(はつり用は別)

2.差し込むだけでしっかり固定

差し込むだけの簡単施工・ピッタリ継手は誰が施工しても確実に施工できるように設計してあります。

3.ゴムリブ採用でがっちり止水

ゴム構造採用でしっかり止水(JQA止水試験データあり)漏水試験には財団法人日本品質保証機構(JQA)に試験を証明していただいております。試験項目は屈曲・管扁平外水圧試験です。

財団法人日本品質保証機構(JQA)の水密試験を実施証明

JQA(一般財団法人日本品質保証機構)による水密試験を実施し、漏水なしの評価を受けております。

取付け参考

工事取付け・現場削孔・現場はつり等様々な利用方法があります

◆内面仕上げの出来ない既設ボックスカルバート

◆水路の排水パイプの接続ジョイント

◆内面仕上げの施工しにくい暗渠型側溝・円形側溝

◆街渠桝の排水パイプの接続ジョイント

◆家庭排水塩ビ管の側溝への接続ジョイント

工場取付け

現場削孔


現場はつり

暗渠型側溝取付け写真

暗渠型側溝の排水塩ビ管を取付ける場合は今までは外からモルタル施工にて固定は出来るが中からの仕上げが出来ずにそのままでしたが、ピッタリ継手なら削孔用は中のモルタル仕上げ不要です。

削孔用使用
コア機での削孔するだけでモルタル・接着剤不使用で内面仕上げ不要の簡単作業

はつり用使用
はつり用カプラーを使用してしっかり止水

取付方法

現場での排水塩ビ管取付箇所のはつり作業による苦情等がある現場では土場及び資材置き場及びコンクリート2次製品工場で削孔し現場でピッタリ継手(排水塩ビ管用止水ゴム継手)の取付けを行う事により騒音問題解消になります。

  • 離型紙をめくります

    1.離型紙をめくります

  • 削孔面にセットします

    2.削孔面にセットします

  • スペーサーを挿入

    3.スペーサーを挿入

  • 均等に打ち込みます

    4.均等に打ち込みます

  • 本管に滑材を塗布

    5.本管に滑材を塗布

  • 本管を挿入します

    6.本管を挿入します

  • 完成

    7.完成

  • 完成後の内面

    8.完成後の内面

ピッタリ継手設置方法PDF

設置方法PDF

ピッタリ継手設置方法PDF

カタログ1  カタログ2

ピッタリ継手図面

図面PDF  図面DXF

ピッタリ継手価格表・参考施工歩掛り

価格表・参考施工歩掛りPDF

ピッタリ継手見積り依頼書

ピッタリ継手見積り依頼書

品番 塩ビ管サイズ タイプ 対応管種
PT-S-V100 φ100 削孔用 VU・VP管用
PT-H-V100 φ100 はつり用 VU・VP管用
PT-S-V150 φ150 削孔用 VU・VP管用
PT-H-V150 φ150 はつり用 VU・VP管用

ご注文から納品までの流れ

1)お問い合わせ・お見積り依頼

ご注文はこちらからお願いします。

» 見積依頼はこちらから

» FAX見積依頼用紙はこちら

その他のお問い合わせは、電話・FAX、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。

電話 (0568)78-7209(9:00~18:00)
FAX(0568)54-8764(24時間対応)
お問い合わせフォーム      (24時間対応)

2)お見積り

お問い合わせ内容確認後お見積させていただきます

3)ご発注

お見積り内容にご了承いただきましたら発注書の発行をお願いいたします

4)梱包

5)発送・納品

運送便にて発送納品させていただきます

お問い合わせフォーム

お問合せはサンセイ工業株式会社へお気軽にお問合せください